しのはらピアノ教室

春日井市林島町、篠原小学校の近くのピアノ教室です。

初めまして、しのはらピアノ教室です!

皆さん、初めまして

春日井市林島町に引っ越ししてから丸2年になります。
自宅にてピアノ教室を開いていますが、この度教室ブログを始めることにしました。

これから教室のこと、日々の出来事を綴っていきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします♪



○しのはらピアノ教室概要

「ピアノを弾いてみたい!」
そんな気持ちがあれば、年齢に関係なくいつでも始められます。
生徒さんひとりひとりのペースにあわせた"楽しい"レッスン。ソルフェージュも取り入れながら、リズム感、音感を育てます。
小さなお子様でも、ひとりで楽譜を読んで演奏できることを目指します。

レッスン室の様子↓
DSC08126.jpg

ピアノ教室の規約はこちら↓
しのはらピアノ教室規約

ただいま生徒さん募集中です。
随時無料体験レッスンをしております。
お気軽に問い合わせください。


<お問い合わせ>
お名前、性別、ご年齢、連絡先をお書きのうえ、下記までお願いします。
shinoharapiano@yahoo.co.jp



○この教室は下記のサイトに登録しています。

ピアノ教室.COM↓
ピアノ教室.COM しのはらピアノ教室ページ

ピアノ教室検索サイト↓
ピアノ教室検索サイト 愛知県 の事業者一覧
[ 2017/03/12 00:00 ] 生徒募集・お問い合わせ | TB(-) | CM(-)

新しい出逢い

3月ももうすぐ終わりですね。
皆さんどのようにお過ごしですか?

3月はお別れの季節・゚・(つД`)・゚・
寂しさ、名残惜しさを引きずりつつ、でも4月からの準備もしなくては…、
何となくそわそわ落ち着かない感じですね。

でも、新しい出逢いにも期待が膨らみませんか?
何か新しいことを始めてみたくなりませんか?

そんな気持ちでわたしもブログを始めてみることにしました(#^.^#)
新しい出逢いを楽しみに待ちたいと思います。

DSC07530s.jpg

[ 2017/03/25 00:00 ] 日々のこと | TB(-) | CM(-)

自分を出すということ

ピアノなど先生と一対一でレッスンを受けている人、
素の自分を出せていますか?

自身の事を振り返ってみると…
全くダメでした(^_^;)子供の頃はもちろん、大学生の頃も。

どうしてでしょう?
今改めて考えてみると、ただ恥ずかしさというだけでなく、もしかしたら、

「レッスンは教えてもらうもの」
「言われた通りにやるもの」

そんな気持ちがあったのかも知れません。

弾いてみたい曲も言えないし、ましてや表現に関することを言うなんて…
そんな事言える雰囲気ではなかったです。
でも、それは自分で勝手に思い込んでいただけで、当時の先生は多分、と言うか絶対そんなこと思ってなかっただろうなぁと、
今教える立場になってみて、そう感じるようになりました。

一方通行のレッスンってすごく不安になるんです。
良くも悪くも何か反応があると、その次どうしたらいいのか考えるきっかけをもらえますから。

話すこともピアノを弾くことも緊張し過ぎることなく、生徒さんが自然体でレッスンできる、
そんな教室でありたいなと思います。
[ 2017/04/01 00:00 ] ピアノ教室のこと | TB(-) | CM(-)

歌うこと

ピアノのレッスンを受けていると、きっと誰もが一度は先生から「もっと歌って」と言われた経験があるのではないでしょうか?

一体どうやってピアノで歌ったらいいのでしょうか?

ピアノは声楽や管楽器のように息を使って音を出すわけではないので、どうしても指先だけで弾いてしまいがちです。
息はというと…止まっている!!なんてことも。
これはわたしの経験談です(^_^;)

前回の内容につながりますが、先生の前で声に出して歌うって結構勇気がいると思うんです。
実際に歌ってみても、いざピアノを弾こうとした時に、歌とどう結びつけていいのか分からなくて困った記憶があります。

そして今、レッスンで生徒さんに「一緒に歌おうね」と誘っても、やっぱり恥ずかしがってなかなか歌ってくれないことが多いです。
でもいいんです、わたし一人でも歌いますから(^_^;)

決してわたしは歌が上手い訳ではありませんから、人前で歌うのは本当は苦手なんです。カラオケなんて誘われても絶対に拒否です。でもレッスンでは、生徒さんが「歌うこと」に慣れてくれたらいいなぁという気持ちで頑張って横で歌っています。
すると、初めは呼吸全く無視で弾いていた生徒さんの音が変わってくるのが分かります。

歌うと呼吸しますから、ピアノも自然と流れるように感じられます。
ピアノの音で自分の思うような歌を奏でられると素敵だなぁと思います。
[ 2017/04/08 00:00 ] ピアノ教室のこと | TB(-) | CM(-)

ようこそ"伴奏くん"

あるブログで存在を知って以来、ずっと気になっていた「伴奏くん」

使っていらっしゃるピアノの先生も多いようで、調べれば調べるだけ便利そうだなぁと思っていたのですが…

ついに買ってしまいました。

DSC08191s.jpg


どんな感じか早速今週のレッスンで使ってみました。ミュージックデータを再生して、それに合わせて動いたりリズムを取ったりしたのですが、なんて便利なんでしょう(^o^)/
それに、楽しい!

生徒さんからも笑顔が出てました。

今までやりづらいなぁと感じていた部分を伴奏くんがしっかりカバーしてくれるので、わたし自身に生徒さんの手や腕の使い方を見る余裕ができることもあって、小さな生徒さんの場合は特に助かります。

移調ができたり、片方のパートだけ音を消すなんてことも出来るので、片手練習の時も曲の雰囲気を感じながら弾けそうです。

まだまだ使いこなすには時間がかかりそうですが、 伴奏くんを使って生徒さんとレッスンを楽しみたいと思います。
[ 2017/04/14 00:00 ] 教材のこと | TB(-) | CM(-)